オチ

ねづっちの謎かけ。

「ととのいました!」ってやつ。

オチから考えるんですって。

話をするにもネタ作りをするにもすごくいい訓練になるそう。

私は話も仕事も結論がない事が多い。

結論が無いのは逃げだ!

って、うすうすわかってた。

変えよう。

改良かチェンジか

会社は常に改良かチェンジを繰り返す。

どちらも必要不可欠。

今、必要なのはどちらかを選ぶ事が大事。

弊社に今、必要なのはチェンジだ。

新商品

ただ今、弊社の第3の柱となる新商品、模索中。

弊社の考える新商品の定義。

昔あっても今なければ新商品。

東京にあっても名古屋になければ新商品。

名古屋にあっても緑区になければ新商品。

既存の物でも知らなければそのお客様にとっては新商品。

既存の物でもかけあわせたら新商品。

何も0から作り出すことだけが新商品ではない。

商材は無限大だ!

粗利

さー、11月スタート。

10月は何とか予算(粗利)達成。

弊社の月間目標は、シンプル。

粗利のみ。

すべての行動はそこに行きつくための過程。

お客様の利、商品力、営業、開発、財務、仕組み作り、スピリッツ、もろもろの作業。

やりきったかやりきれなかったか?

その指標が粗利。

さー、今月も必達!

メーカースピリッツ

差別化ができる。

比較対象が少ない。

需要がある。

適正な利益を確保できる。

そんな夢のような商品、もしくはサービス。

どこかにないかなー・・・

そんなものはない。

自社で作る。

製造業であるとかないとかは関係ない。

物を実際に作ることだけが商品開発ではない。

サービス、仕組み、価値、ブランド化、etc・・・

考え方で産み出せる商品は無限大。

弊社は零細でディーラーだけど目指すはメーカー。

まっ、正確ににいえばメーカースピリッツ。

何かを産み出せる会社にならなければ、ただのディーラーでは必要とされない時代。

メーカー直売で安く買える時代ですから。

弊社が今取り組んている会社改革についてお客様に尋ねられた。

一言で言って何やってるの?

言葉に詰まってしまいました。

あれもこれも言いたい事はある。

でもこれだ!って柱がない。

逆にいえば、細かいことの集合体。

日常の改善の延長。

これじゃダメだ。

弊社は大きな変化を求めている。

それにはそれなりの柱が必要だ。

経営資源の投下先

ただ今、弊社が取り組んでいる事。

経営資源の投下先、徹底見直し。

同じ労力と時間を投下して+にする会社もあればマイナスにする会社もある。

マイナスならその責任は指揮官である経営者にある。

指揮官の目測誤り。

自分の腹が痛むのは当然だが、一生懸命やっても報われない部下に申し訳ない。

彼らが思いっきり力を発揮できるフィールドを用意する。

それを見つけるのが今の私の使命。

種まき

種をまこう。

でも芽が出るかはわからない。

だから撒き続けよう。

芽がでてくるのはいつかはわからない。

だから沢山蒔こう。

すぐには出ないのでついついさぼってしまう。

でもそれで困るのはチョット先の自分。

考え方をかえる。

考え方をかえる。

考え方がかわると行動がかわる。

私の行動がかわればみんなの行動がかわる。

みんなの行動がかわれば会社がかわる。

改革のスタートであり一番大事なこと。

考え方をかえること。

私は運がいい

私は運がいい。

そんな講演を以前、受けたことをふと思い出しました。

前期決算、よくなかったけどおかげで今期、思い切って会社の改革にふみきれた。

私は運がいい。

後厄でいろんなことでふりかかってくる。

でも乗り越えて成長しなさいよってチャンスをもらってるんだ。

私は運がいい。

今、会合の企画作りでかなり叩かれてます。

でもおかげで苦手な事を勉強する機会をもらった。

討論した分、深い人間関係が築けた。

いろんな人が助けてくれた。

一人じゃないんだ。

私は運がいい。

そう。

私は運がいいんです。